COLUMN

コラム

ふるさとからの便り(熊本県湯前町 城泉寺)

2021.06.02

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 本コラムでは、「ふるさとからの便り」と題し、九州各地からの選りすぐりの映像を不定期でお届けしています。
 今回は熊本県の湯前町にある城泉寺(じょうせんじ)をご紹介します。城泉寺阿弥陀堂は鎌倉時代初期の貞応1222~1224年の間に、沙弥浄心による建立と伝えられる熊本県内最古の木造建築で、堂内の阿弥陀如来坐像と両脇侍像、境内の七重石塔、九重石塔と共に国の重要文化財に指定されています。鎌倉時代の仏教文化を象徴する建物で、優美な曲線を描く寄せ棟造りの茅葺き屋根が特徴です。
(出典 https://kumamoto.guide/spots/detail/11599

コラム一覧へ戻る