COLUMN

コラム

(点の記)電子基準点を求めて「北九州1」

2021.05.21

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 九電ドローンサービスでは、ドローンを活用した測量サービスも提供させていただいております。
 それにちなみ、本コラムでは「点の記」シリーズと題し、測量に関するコラムを不定期でお届けしています。
 「点の記」シリーズ第一回でご紹介した「電子基準点」ですが、今回は北九州にある「北九州1」をご紹介します。
 北九州市若松区安屋の旧北九州市立花房小学校安屋分校の敷地内に設置されたこの電子基準点、近年の少子化の影響か、安屋分校は昨年3月をもって花房小学校本校と統合することになり、既に校舎などは取り壊され、広い敷地内にポツンと佇んでおりました。校舎は無くなっても、測量における基準点の重要性やその役割が失われることはありません。

コラム一覧へ戻る