COLUMN

コラム

通信鉄塔の点検を行いました!

2020.09.11

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 この度、九州電力送配電からの依頼により、通信鉄塔の点検作業を行いました。今回の点検対象はマイクロ波多重無線用の通信鉄塔です。局舎の屋上に据え付けられた鉄鋼材を主材とする通信鉄塔は長年の風雨にさらされ、塗装剥がれや錆が発生します。錆の発生は、放置すると腐食となり、鉄塔としての強度を保てなくなります。それを未然に防ぐために、従来は鉄塔に昇り、保守員がその目で状況を確認していました。このような高所作業をより効率的に、安全に実施するため、ドローンによる点検が当社では早くから導入されています。今回は、12K(1億画素)の超高解像度カメラにより、対象設備である鉄塔から十分離隔を取りつつ、鉄塔の状況を高い画質で撮影し、状況を確認することができました。併せて、局舎建物を含めた無線中継所全体の構造を詳細に把握することを目的に点群レーザーによる測量も行いました。
 当社は、お客さまのニーズにお応えする様々なドローン、ソリューションをご用意しております。是非お気軽にお問合せください。

コラム一覧へ戻る