COLUMN

コラム

VRで三女神を体感!宗像大社を360度カメラでドローン空撮しました!

2021.11.19

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 この度、QDSがUNESCO世界文化遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島に誘う、福岡県・宗像大社のPR映像を制作させていただきました。
 この動画は、ドローンに360度カメラを搭載した360度VR映像になっていますので、動画再生中も360度閲覧可能な珍しい動画になっています。

【見どころ①】神がかった映像!
 宗像大社には三女神が降りたったとされており、空からその女神様に御供するような映像をイメージしながら360度VR映像の撮影を試みました。360度どこを見渡してもドローンはおろか操縦者も映っていません。

【見どころ②】普段は人が立ち入ることができないレアスポットを空撮!
 宗像三女神・市杵島姫神が降りたったとされる高宮祭場の御神木や、天照大神が口をすすぎ、宗像三女神が誕生したという天の真名井を空撮しました。

【見どころ③】年に2回開く扉を特別に撮影!
 大島にある沖ノ島遥拝所では、世界文化遺産「沖ノ島」を拝むための扉が開く貴重映像を今回特別に撮影させていただきました。ちなみに開閉されるのは年に2回のみとのことです。

 ロケは2020年12月に実施し、天候にも恵まれ、素晴らしい映像を撮影することができました。
 また、日本語版ナレーションには元NHKアナウンサー経験のある当社社員の声を合わせ神聖なる宗像大社のVR空撮によるPR映像が完成しました。
 当社は、お客さまのニーズにお応えする様々なドローン、ソリューションをご用意しております。是非お気軽にお問合せください。

 むなかた観光ガイドHP>> (日本語)https://www.muna-tabi.jp/movie/20210629113310.html
              (英語)https://www.muna-tabi.jp/movie/20210629113320.html
 

コラム一覧へ戻る