COLUMN

コラム

(点の記)測量士への道

2021.07.02

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 九電ドローンサービスでは、ドローンを活用した測量サービスも提供させていただいております。
 それにちなみ、本コラムでは「点の記」シリーズと題し、測量に関するコラムを不定期でお届けしています。
 測量士・補の試験が公示され、早や2か月が過ぎ、9月の受験まで残り3か月を切りました。今年も社内からこの難関資格に多数名乗りを上げてくれました。大多数が情報通信をバックグラウンドに持つ情報通信部門の社員が、この国家資格をパスするためには、学習時間の確保と効率的な学習が重要です。昨年の合格者が自らの経験を基に講師を買って出、終業後の合間を縫って学習法などの情報交換会を実施しました。これに先立ち、九州における測量の聖地、日本測量協会九州支部に足を運び、「科目別模範解答集」「令和2年模範解答集」を購入しました!「受験テキスト」(これは昨年のものですが...)を含めて、測量士受験業界で俗に言う(?)三種の神器が揃いました。(笑)
 合格発表は11月。果たしてどのような結末が待ち受けていますことやら。乞うご期待!

コラム一覧へ戻る