COLUMN

コラム

ふるさとからの便り(熊本県湯前町 宝陀寺観音)

2021.06.30

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 本コラムでは、「ふるさとからの便り」と題し、九州各地からの選りすぐりの映像を不定期でお届けしています。
 今回は熊本県の湯前町にある宝陀寺観音(ほうだじかんのん)をご紹介します。
 相良三十三観音めぐりの27番札所で熊本県の重要文化財に指定された本尊の十一面観音は鎌倉時代の作と考えられています。地元では「腰の観音さん」「お産の観音さん」と言われ、女性の23歳の厄年に「奉安産」と書いた旗を揚げ、厄除けを願い、厄が晴れると赤ちゃんを抱いてお礼参りをする風習があります。
(出典 https://kumamoto.guide/spots/detail/11593

コラム一覧へ戻る